LINE UP

3月、5月、7月、9月、11月 陶芸家 三笘 修さんの作る器とともに
季節にあわせたおだやかな香りが登場します。

In March, May, July, September and November,
a mild seasonal fragrance will be introduced,
along with matching earthenware created by potter Osamu Mitoma.

  • Mar. Mar. SMOKE TONE 01 SMOKE TONE 01
  • May May. SMOKE TONE 02 SMOKE TONE 02
  • Jul. Jul. SMOKE TONE 03 SMOKE TONE 03
  • Sep. Sep. SMOKE TONE 04 SMOKE TONE 04
  • Nov. Nov. SMOKE TONE 05 SMOKE TONE 05

ARTIST

三笘 修/Osamu Mitoma
1973  大分県生まれ
1996  東京学芸大学卒業
    京都の陶芸家 寄神宗美氏に師事
    信楽・常滑で作陶
2007  大分県日田市に移る
現在  日田市大山町にて作陶

暮らしの中で出逢った素材、感じた思い、自然が生み出す美しい姿をかたちにと、
生まれ育った大分 日田の地にて活動している。
1973  Born in Oita Prefecture
1996  Graduates from Tokyo Gakugei University
     Studies pottery under potter Munemi Yorigami who resides in Kyoto
     Starts to make pottery in Shigaraki and Tokoname
2007  Moves to Hita City, Oita Prefecture
Currently making pottery in the town of Oyama in Hita City

Osamu is currently working in the place where he grew up,Hita in Japan’s Oita Prefecture,
to give shape to the materials he sees and the thoughts he feels in daily life, and Nature’s beautiful phenomena.

SMOKE TONE 01

Budding cherry blossoms はじめの桜

紅 + 樹 + 陽
三笘修さんの作る器とリスンの香りとの1年。
そのはじまりの季節に、陶芸家 三笘修さんの横顔に迫ります。

READ MORE
IMAGE STORY

そっと
あたたかな陽が差した。

厳しい冬を越えた樹に
気づけば薄紅色の花が咲いていた。




LISN STORE

SMOKE TONE 02

Jasmine tea ジャスミンティー

爽 + 雲 + 翠
季節は初夏。風薫るこの時に感じる、香りと色の世界。
器が生まれる地、大分県日田市大山のことをご紹介します。

READ MORE
IMAGE STORY

ゆったりと流れる雲を眺めながら
翠色の時を味わう昼下がり。

ジャスミンの香りに包まれ眠る
やわらかな夜。



LISN STORE

SMOKE TONE 03

Refreshing wind 清々しい風

蒼 + 土 + 光
夏。水や緑に涼を感じる季節。
三笘修さんが惚れ込んだ、日田杉の美しさをご覧ください。

READ MORE
IMAGE STORY

蒼々たる光。
涼風が駆け抜ける。

ここは
風の通り道。



LISN STORE

SMOKE TONE 04

Mildly biHer おだやかに苦く

葉 + 音 + 優
季節は秋へ。次第に落ち着いていく自然の色と香り。
三笘修さんが生み出す色と風合いのお話です。

READ MORE
IMAGE STORY


刻々と色づく葉。

優しい音色に

耳を澄ませる。



LISN STORE

SMOKE TONE 05

Warm honey あたたかな蜜

玄 + 声 + 自
季節は静寂の冬へ。万物を包み込み次なる季節を待つ時間。
SMOKE TONE に寄せて。三笘修さんの寄稿文です。

READ MORE
IMAGE STORY

色のない声を聞く。

空の
大地の
心の。

次に生まれる種をいだく。



LISN STORE